技術的なご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

COMPANY

会社案内

ご挨拶

ダイヤ工業は1960年の創業以来、
50年以上の長期にわたり、 トラック用板金部品を
中心に輸送用機器の部品製造に取り組んでまいりました。

長年に亘り積み重ねた技術力を基に今後も健全経営を継続すべく、
環境の変化に迅速に対応し、安定的且つ高品質な製品を提供してまいります。

引き続きご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

取締役社長

経営理念

たとえ会社が順調にいっている時でも、油断せずに心を引き締める。

会社の業績が少し位悪いからといって肩身の狭い思いをしないで堂々と前向きの努力をする。

そして大きな困難にあっても不撓不屈の精神を以て必ずこれを乗り切っていく。

これが経営に対する基本理念であります。

会社概要

商号 ダイヤ工業 株式会社
役員 取締役会長  福水 孝之
取締役社長  大木 清
常務取締役  工藤 三男
取 締 役  髙田 哲也
監 査 役  鈴木 幸雄
本社 神奈川県横浜市金沢区福浦1丁目14番地17
TEL (045)785-1311 FAX (045)785-8828
川崎出張所 神奈川県川崎市中原区大倉町10番地 三菱ふそうトラック・バス㈱内
TEL (044)588-0108 FAX (044)331-2401
創業 昭和35年(1960年)
資本金 3,000万円  
従業員数 213名 (2018年10月1日現在)
主要取引先
(順不同 敬称略)
三菱ふそうトラック・バス株式会社
三菱重工業株式会社
三菱ロジスネクスト株式会社
三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社
キャタピラージャパン合同会社
株式会社加藤製作所
川崎重工業株式会社
髙田工業株式会社

営業品目

・自動車・トラック部品製造

・フォークリフト、建機用部品製造

会社沿革

1960年9月 横浜市金沢区釜利谷町に自動車部品製造工場設立
1970年9月 三菱自動車工業株式会社と取引開始
(現:三菱ふそうトラック・バス株式会社)
1982年8月 現所在地に工場を建設し移転
1983年9月 三菱重工業株式会社と取引開始
1984年9月 キャタピラー三菱株式会社と取引開始
(現:キャタピラージャパン合同会社)
2001年8月 石川島建機株式会社と取引開始
(現:株式会社加藤製作所)
2003年5月 ISO14001取得(環境)
2011年12月 ISO/TS16949取得(品質)
2013年4月 ニチユ三菱フォークリフト株式会社と取引開始
(現:三菱ロジスネクスト株式会社)
2014年6月 川崎重工業株式会社と取引開始

品質・環境方針

品質方針

当社は、"安全"な"職場環境"で"品質第一"に徹した製品を"納期通り"に提供することが、顧客満足向上のため最重要課題として、安心で信頼される活動に全従業員一致団結して下記事項に取り組みます。

1、品質マネジメントシステムの運用に当たり、規格、顧客の要求事項、並びに法規制等への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善に努めます。

2、本品質方針を達成するため、しかるべき部門及び階層において品質目標を設定し、実施計画を立案します。また、適切性持続のために本品質方針及び品質目標は毎年度見直しを行います。

3、協力会社を含め全ての従業員に社内への掲示及び品質方針カードの配付等を通じ本品質方針を周知させるとともに、教育訓練を計画的に行い、従業員一人一人の品質に対する認識と力量を高め、具体的な品質改善行動を行っていくために啓発活動を推進します。

制定日 2011年 2月1日  ダイヤ工業株式会社
改定日 2016年12月1日  取締役社長 大木 清

※本社工場(従業員 110名)にて認証取得   川崎出張所(従業員 140名)認証対象外

環境方針

ダイヤ工業株式会社 本社工場は、自動車用部品及び建設機械用部品の生産事業活動を行っていることを踏まえ、本環境方針に従い、著しい環境影響が生じる活動、製品及びサービスの環境側面を中心に、以下の環境マネジメント活動を遂行します。

1.当社は、事業活動を通して地域から地球規模に至る環境問題に積極的に取組み、
環境との調和を保ちながら発展するよう努めます。
2.環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的改善を
推進し、汚染の予防、及び当社の状況に関連するその他の固有なコミットメントを
含む環境保護に努めます。
3.環境関連の法規及びその他の要求事項を順守します。
4.環境方針を基に、目的・目標の設定、実行計画の策定、具体的活動展開を行い、
定期的な見直しを実施します。
5.当社の事業活動が環境へ与える影響の中で、その汚染予防を経済的、技術的
に可能な限り推進し、以下の項目を重点的に推進します。  
(1) 省資源・省エネルギーへの取り組み
(2) 産業廃棄物の低減、再資源化の推進

環境方針の社内への掲示及び環境方針カードの配付等を通じ、本環境方針を組織で働く又は組織の為に働くすべての人に周知します。
本環境方針は、利害関係者からの要請に応じて一般へ開示を行います。
制定日 2002年10月29日
改定日 2017年 3月20日 
ダイヤ工業株式会社 
取締役社長 大木 清

※本社工場(従業員 110名)にて認証取得   川崎出張所(従業員 140名)認証対象外

アクセスマップ

本社工場

お車でお越しの場合

首都高速湾岸線 幸浦ICより約10分

公共交通機関でお越しの場合

シーサイドライン 福浦駅より徒歩約8分